高齢者・老人の便秘解消法に悩む方へ

高齢者・老人の便秘解消法とは?

高齢者の便秘の原因は多様!

高齢者は、ひとつにとどまらず、いくつかの
原因が重なることによって、便秘になってしまいます。

 

歳を重ねるにつれ、食が細くなり、運動不足になり、
体力も低下し水分不足になり、持病などがあれば
薬の影響も受けている
ので便秘の原因は
沢山あるわけです。

 

高齢になればなるほど、腸内環境は悪化します。

 

 

腸内の善玉菌である、ビフィズス菌が減少し、悪玉菌が増加している傾向があります。
腸内のビフィズス菌が少ないと、悪玉菌の勢力は強くなり便秘を助長するのです。

 

高齢者の便秘の原因をもっと詳しく

 

便をチェックしてあげましょう

高齢者の便を、チェックしてあげることも大切です。

 

下の表を参考に、便の状態からおおまかな腸内環境を知ることができます。

 

腸内環境【良好】 黄色っぽく軟らかい便で、ニオイもそれなりの場合
腸内環境【悪い】 黒っぽく硬い便で、(コロコロのウサギ便や岩のような便)悪臭がする

高齢者の便秘対策とは?

便秘解消の対策方法は、年齢を問わず、
規則正しく生活をする、ということが第一条件です。

 

仕事や育児から解放された、高齢者の皆様は
自由な時間も増えるために、生活リズムも狂ってしまいがちです。

 

特に、長年お仕事をされていた方にその兆候が見られます。

 

又身体の衰えから、神経も鈍り、便意に鈍感になりがちです。

 

いつも決まった時間に、トイレへ行く習慣をつけてみましょう。
オムツなどの使用から、恥ずかしさや看てくれる人間への
遠慮も便秘の原因になります。

 

「そろそろ、うんちの時間ですね」、と声かけするのは
難しいかもしれませんが、席をはずして
「出たら教えてくださいね」と排便の時間が習慣づくように
心がけてみて下さい。

 

人に迷惑をかけてしまう・・・という負い目から、便意を
我慢しつづけると、状況はどんどん悪化していきます。

 

 

 

高齢者の便秘のタイプを判断しよう


ホーム RSS購読 サイトマップ